葡萄

〜長与町の名産品〜

 
 
夢農場では、ポンカンを中心に栽培しています。ポンカンはインドのスンタラ地方原産
で、台湾を経て明治時代に日本に導入されました。
 ポンカンの「ポン」は原産地インド・スンタラ地方の都市ポーナ由来です。その後日本で
は育種により、太田ポンカンや吉田ポンカン、さらにはデコポンやキヨミ等が開発されまし
た。

 
長崎市周辺や長与町の農地は、急勾配が多くいわゆる、段々畑が多いのです。作業は大変ですが
よく言われる 〜3つの太陽〜 ・・つまり「空の太陽」、「段々畑の段の太陽」(太陽の熱を吸収した土手)
「海からの太陽」(海流の熱や、反射の熱)に恵まれ、甘い柑橘が収穫できます。


太田ポンカン

静岡県で育成されました。太田敏雄氏が発見したものを
昭和58年に品種登録されました。
早生系のポンカンと知られ、ポンカンの中で一番早く出荷
できます。


(出荷時期は1月中旬〜2月初旬です)

吉田ポンカン

 これは、「吉田ポンカン」といいます。鹿児島県生まれです。
上の太田と比べて腰が高いでしょう。この吉田ポンカンは2
月初旬より出荷開始します。太田と比べ若干味が濃いのが
特徴です。
今後わが園の8割をこの吉田ポンカンに改植していく予定です。


  (
出荷時期は2月中旬〜3月初旬です

夢ポンカン(晩生早香)

 一口にポンカンといえど、種類も色々。これは2代目の父が、
約10年くらい前に天草で発見された突然変異の苗木を植
えたポンカン。
これはポンカンの中でも晩生で、名前がまだ付いていません。
私達はこのポンカンに「夢ポンカン」と名付け、今年より販売
いたします。とても甘くジュウシーなポンカンです。種が若干多
いのですが、味、香りともきっとご満足頂ける逸品です。
  
    (出荷時期は2月中旬〜2月下旬です)
           


ハルミ

ポンカンとキヨミを掛け合わせてあります。ポンカンとキヨミ
といえば、普通は「デコポン」(不知火)ですが、同じ掛け合わ
せでも、違う柑橘もできるんですよ〜。
ポンカンより香りは少ないですが、味はポンカンより濃厚です。

(現在は、数が少ないためHP上での販売は控えております)