葡萄畑へようこそ



 我が家がブドウ栽培を始めてから40年余り・・。幾多の構造改革を経て今に至っています。
品種も巨峰をはじめ今では苗木も含めると10種類を超えました。これからも食べて美味しい
葡萄を探しだし、栽培していこうと思います。


 長いこと、アップ出来なかった農場の様子ですが、袋かけ直前のいくつかの品種のみです
がお見せしましょう。
 これは「巨峰」。作業もかなり遅れたためもう「飛び玉」が出ちゃってます。
我が園的には通常は袋かけは終わってるはずですが。いろいろありますとです(@^^)/~~~
 こちらはトップページでもお見せしていますマニキュアフィンガー。
強い日差しや熱にすこぶる弱い品種。
今年はギリギリセーフで守れそうです。あと1週間梅雨明けが早かったら・・・?
恐らく全滅でしょうね。かなりシビアな品種です。 
 こちらはピオーネ。
 こちらもピオーネです。今年は葡萄は全体的に豊作です。ピオーネも、シャインマスカット
もロザリオもスターライトも、あれもこれもです(@^^)/~~~
一部希少で少ない品種もありますが。

 全品種出来る限り美味しさを引き出して皆様をお待ちしておりますよ(@^^)/~~~
20日前後から「花切り」のアルバイトさんを雇っています。当初ゆっくり咲き始めたかに
思えた葡萄の花ですが、一気に開花爆発。今年は天気がとてもいいので、開花から実どま
りまでがいつもより早い気がします。
 スロースタートだったのに24日には巨峰の花切りピークは終わってしまい、現在早くも
実どまり期に突入しています。
 4月19日現在の「巨峰」。雨に次ぐ雨のおかげ?で、発芽の勢いはすこぶる良くいい
感じです。おまけに、。昨年の好天の影響でしょう、花が多い気がします。
今のところ順調ですよ~。
 写真ではわかり辛いですが、今年まだ一回も草刈りやっていません。これからGW前
までは草刈りの季節です。
 3月の下旬に始まったビニール被覆。悪天候に次ぐ悪天候で中々完成にいたりません。
約1800坪の畑に張るのですから焦らず焦らず・・・と言いたいところですが、雨降り過ぎて
おまけに、葡萄の芽がドンドン出始めちゃってます。

 このままでは「コクトウ病」(葡萄の3大難防除病気の一つ)に侵されてしまいます。
数時間でも雨の止み間が有れば、数本でも張らなくてならない様相です。
 この日は日曜日で偶然にも1日まるまる雨が降らないとの予報。奇跡の1日。
いつもの加勢人のお姉さんに加え、親戚も駆けつけてくれました。
そうれやってまえ~とばかりに、一気に多分400坪くらいは張れたのでは??

あと600坪くらいかな??また明日から雨です。
 一番遅い部類のロザリオも発芽し始めました。遅れ気味のビニール張り、頑張らなくちゃ
 春直前となり、にわかに忙しくなってきた葡萄園。
我が子ども達は春休み っというか、今度中学生なもので、入学式までは少し時間が
あります。本日は、お友達も連れて地味~な作業「剪定クズ拾い」を手伝ってくれました。
遊びの延長と、あまり期待していなかったのですが、実際は??滅茶苦茶助かりました。

あまりの働きっぷりに時間は余り放題に。ついでにブルーベリー畑の草むしりまでやって
くれました。
 皆の衆、よ~頑張ってくれた。次は焼き芋大会だ。
学校で習ったろお?火のおこしかた。え?習ってない?自然の家で習った?
とかなんとか言いながら、結局自分たちで火もおこし、焼き芋も作って焼きマシュマロ作って
楽しみました。私がしたことと言えば、薪を少し集めて手伝っただけ。
                さすがヤングパワー\(◎o◎)/!

皆さんお疲れ様でした。オジちゃん助かったよ。とってもネ。またお願いします(@^^)/~~~
 ふと見上げると、あれま芽が出ているではありませんか?明日から第一回目の芽かぎ
作業です。