FISHING        

            


全国の海釣りファンの皆様、ごめんなさい。私が夢中になっている釣り、それはFLY
・FISHINGです。22〜23歳の頃、川で暇つぶしに、「ハヤ」釣りに出かけた折、偶
然にある人が、やっているのを見て、強烈なインプレッションを受け、即始めたのが
この釣りでした。もう何年か前に、映画「リバー・ランズ・スルー・イット」で一瞬流行りましたね

初めてこの釣りと出会ってから十数年・・・。一生続けられる、いい趣味
だとますます感じています。
FLY・FISHINGは、エサ釣りや、ルアーと根本的に違い、いわゆる「毛
ばり」釣りです。しかも、遠く飛ばすには糸をムチのようにして飛ばすため
、その動作の習得には根性と、時間が必要です。 釣りの中では、一番
釣れにくい釣り、だとか言われます。実際、エサ釣りと比べると、その釣
果は?やはり、なかなか釣れません。(笑)
しかし、釣れなくとも渓流や湖を、四季を感じながら歩くのは、それだけ
で心が洗濯される気分です。
 風の動き、水の動き、魚の動き・・・・。糸を水面に垂れる一瞬。それは
例え一瞬であれ、日頃の日常を全て忘れさせてくれる貴重な時間です。
 これまでの事、これからの事、いろんな悩み・・・それは釣りが終わって
から考えよう・・・。
生まれて初めて、FLY・FISHINGで、「山女」を釣った時の事は、鮮明
に憶えています。引きにあわせると、裏山まですっ飛んで行き(笑)・・・
5センチ程の何しろ綺麗な魚で感動!!いつまでも私の手は震え、心臓
の鼓動は尽きることは無かったのです。(魚の心臓は止まってましたが・
・・)
それから、ルアーの釣り師のターゲット、ブラック・バスや海の外道、ボラ
等もターゲットにするようになりました。
 あれから、何年経ったことか・・。農業に携わるようになってからは、な
かなか釣りに行く機会も少なくなりました。
現在、釣りに行くのは、年に2〜3回くらいでしょうか??
釣行が少なくなると、また切にこのFLY・FISHINGへの思い入れは強く
、その時間が大切になるのを感じます。
I LOVE FLY FISHING!!
貴方もいかが?いぃ〜い時間が持てますよ。
葡萄の収穫が全て終了した、10月17日。早速、前々から予定していた
釣りに行ってまいりました!!
と言っても、今回は私はほぼ指導員としてですが。お弟子さんが二人で
きちまいまして・・・。フライフィッシングの技術はビギナーに毛の生えた
ようなものですが、一応10年くらいやっているので初心者には教えきれ
るのです。が、お二人の上達の早いこと早いこと。
私には先生がいませんでしたから、、全て独学で、かなり上達は遅かっ
たです。
釣果はほれ(笑)このチビ魚。名前はウグイ・・だと思うのですが・・。
雨が少なく、水量の減った状況でしたが、何回かキャストし、やっと飛び
出してきてくれました。
ロイヤルコーチマンという型のフライです。
見たか、カミさん!!(まだカミさんは、私が釣った魚を見たことない)
また行きたいな、フライフィッシング。